必見!面接でのNGワード

必見!面接でのNGワード イメージ

必見!面接でのNGワード

 

面接での自己PRでは言葉使いがとても重要となり、言ってしまうと面接官に悪い印象を与えてしまうかもしれないNGワードがあります。

まず「僕」という言葉使いはやめて、「私」を使用しましょう。
また、長所を答える時に「コミュニケーション能力」と答えることもNGです。
なぜなら面接自体がコミュニケーションをはかる試験なので、それを評価するのは面接官となります。
長所を聞かれた場合、コミュニケーション能力以外の長所を答えるようにしましょう。

他には、志望動機として「自己の成長」を求める言葉を多く使うことがあると思いますが、会社は個人を成長させるに雇うわけではありませんので、会社のためだと伝わる答え方をすることが大切です。

お役立ち情報の一覧へ