3. 退職願の書き方と注意点

3. 退職願の書き方と注意点 イメージ

3. 退職願の書き方と注意点

 

退職願は縦書きが一般的ですが、横書きでも構いません。

まず、一行目の中央には『退職願』と書き、その二行後の一番下には『私事
、』または『私儀、』と書きます。
その次の行から、礼節をわきまえて退職理由・退職日等を書きます。
また、退職理由はどんな場合でも「一身上の都合」という理由でも大丈夫です。
そして、次の行には提出する日付と所属部署名、自分の名前を明記し、捺印します。
最後に、退職する側の宛名を記入しましょう。
注意点として、手書きで書く時はボールペンや万年筆で書き、修正ペンの使用は避けてください。
最後の宛名は社長の名前を書き、自分の名前は社長の名前より下に書くようにしましょう。

お役立ち情報の一覧へ