【面接のコツ⑥】 (聞きにくい質問の上手な聞き方)

【面接のコツ⑥】 (聞きにくい質問の上手な聞き方) イメージ

【面接のコツ⑥】 聞きにくい質問の上手な聞き方

 

面接時の最後には必ず、「質問はありますか?」と尋ねられます。
これは疑問に思っていることを聞くことが出来ますが、中には労働条件など聞き出しにくい質問をしたい場合もあるのではないでしょうか。

その場合どう答えれば良いのかというと、ストレートな内容で質問するのではなく、自分の今までの経験でこなしてきたことを伝えてから質問すると良いです。
他に、給与のことを尋ねる時も具体的な金額を確認するのではなく、社員のモデルケースや昇給について聞くようにしましょう。

また、求人票の切り抜きやWEBサイトのプリントアウトを用意し、詳しく聞きたいなどと言い回しに気を付けて条件を尋ねるのも良いです。

お役立ち情報の一覧へ