副業の留意点マイナス要素とプラス要素-4

副業の留意点マイナス要素とプラス要素-4 イメージ

今月は「副業」のお話です。

これまで副業における会社から見たプラス面、マイナスになりがちな面を見ていきました。

 

最後の今回は副業を行なうあなた自身の注意点です。

実は会社に所属することで守られていること、あなたに代わって手続きしていることがいくつかあるのですが、それをあなた自身が行なうことになります。例えば以下の項目です。

 

【労働災害保険(労災)】副業中(就業中)のケガには、健康保険は適応されません。未加入の場合は実費(全額負担)となります。ケガなどが想定される職種で副業する場合は、労災の特別加入制度に加入しましょう

【各種税金】一定の金額を超えると納付の義務が生じます。それに伴い確定申告の義務が発生します

【社会保険料】副業の収入によっては自分で支払う必要が出てくるので注意が必要です

 

6月2日の掲載でご紹介した通り、税務指南などのサイトも確認しつつ、分からなければ直接市町村の担当課に電話するなどして、情報を得てから副業を始めましょう。

 

会社によっては「副業届け」が必要なので、そちらもお気を付けください。

 

→ 理解したのでWワークを探す方はコチラから!

https://ask-job.com/jobs?area=&s=%EF%BC%B7%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF

お役立ち情報の一覧へ