「有給休暇取得の義務化」について 1

「有給休暇取得の義務化」について 1 イメージ

転職を考えている方の中には「休み」を重視する人も多いでしょう。
定期なのか不定期(シフト制)なのか、定期だとしたら土日休なのか、平日休なのか、また、有給が取得しやすいかを重視する人も多いでしょう。

そんな中、2019年の4月から、いよいよ「年5日の年次有給休暇の確実な取得」が義務化されます。正式名称は事業主に対する「年次有給休暇の時季指定義務」です。違反すると6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金が課せられます。

なかなか取得率がアップしない有給休暇。働き方改革の御旗の元、休める環境や休んでもフォローしあえる環境を作る「休み方改革」もこの目的の一つといえるでしょう。面接時にタイミングを計って「新設の有給取得義務化について、方針は決まってらっしゃいますか?」と聞いてみるのも良いでしょう。

今回から数回、「年次有給休暇の時季指定義務」について見てゆきます。

 

★土日を含め休みの多い仕事を探しているあなたはASK-JOBのこの検索からどうぞ
土日休みの仕事を探す

お役立ち情報の一覧へ