面接の練習 4

面接の練習 4 イメージ

【面接の練習 4 会場を知る】

 

過去3回にわたって面接の練習をお話ししました。では、練習すれば納得のいく面接ができるのか? それはなかなか難しい問題です。そこで、面接に自信のないあなたにもう一つアドバイス。それは、「面接時間と同じ条件で一度、面接会場に行くこと」です。

 

◆面接会場の下見をする
働きながらの転職活動や、面接日まで時間がない場合は難しいかもしれませんが、「面接の時間」と同条件での下見、または今後の「通勤」を考えた「実際に通勤する時間帯」に合わせた訪問を一度しておくことをお勧めします。面接会場と勤務地が違う方でも、精神的余裕を持つために下見はお勧めです。

 

◆下見の理由
電車の場合、乗り換えに戸惑ったり、想定より駅が混雑していることが考えられます。車の場合、予想以上に右折レーンが混んで曲がれなかった、などが考えられます。思った以上に時間がかかると、それだけで面接前の気持ちから余裕が消えてしまいます。さらに、冬はまだしも夏に汗だくで現れたあなたに、面接官は良い印象を持ちません。

 

◆熱意を伝えられる可能性も
また、面接で通勤が話題にあがった時に、「実は先日、下見に参りました」という一言でやる気のアピールにもなります。面接は個々の人材に対しての採用を考える場でありますが、場合によって企業は「AさんとBさん、どちらにしようか」と迷うこともあります。その時に一歩リードできる好材料を与えられるかもしれません。


面接の練習に自信譜が持てたら正社員を受けてみましょう!

https://ask-job.com/jobs?area=&s=%E6%AD%A3%E7%A4%BE%E5%93%A1

お役立ち情報の一覧へ