面接の練習 1

面接の練習 1 イメージ

面接の練習

 

就職活動・バイト探しで切っても切れないのが面接です。

緊張して、質問にうまく答えられなかったなんて経験はありがちですが、なかには緊張のあまり「何を話したか覚えていない」、「肯定した意見を言いたかったのに、否定してしまった」という人も。
苦手意識があるにもかかわらず、「じゃぁ、面接の練習をしよう」と練習する人は意外に少ないものです。
「面接に練習?」、「効果のある練習なんてあるの?」と思われたら、次のことを実践してみてはいかがでしょうか?

 

【面接の練習 1 面接会場を想像する】

 

面接会場を想像して、自分の行動を時系列で追ってみましょう。

具体的にはこんな感じになると思います。

 

・到着する

・受付(受付電話)で面接相手を呼び出す

・入室する

・「失礼します」「本日は宜しくお願いいたします」などの挨拶を発声

・すすめられてからイスに座る

・履歴書などの資料を渡す、自分のメモなどを用意する

・経歴、応募の動機などを、対面で相手の目を見て話す

・(想定される)質問に答える

・立ってお礼を言う

・退席・退出をする

 

どうでしょう。当たり前の所作も含めると意外にアクションが多いですよね。 どの面接会場でも共通しそうな部分は、キッチリこなしたいものです。

 

まずは、自分で上記を頭の中でなぞってください。それだけでも少し気持ちに余裕ができるはずです。

それが出来たら、面接官役を立てて面接の練習をしてみましょう。
次回は「ロールプレイングする」です。

 

面接の練習に自信譜が持てたら正社員を受けてみましょう!

https://ask-job.com/jobs?area=&s=%E6%AD%A3%E7%A4%BE%E5%93%A1

 

お役立ち情報の一覧へ