退社後すぐに働かない場合の手続きについて6

退社後すぐに働かない場合の手続きについて6 イメージ

失業中に「貰えるお金・受けられる控除」について

 

次の仕事が決まっている人、自営業を開始する人するなどを除き、失業したら「公共職業安定所(ハローワーク)」へ行きましょう。
一定の期間務めていた人は失業給付金(手当)が給付されます。自己都合退職の方は、待期期間7日間の後に、3ヶ月間の給付制限期間がありますので、注意が必要です。

 

ハローワークへは、退職後に会社から送られてくる「離職票」を持って行くのが一般的です。離職票は退職から10日前後で送られてきますが、会社によっては手続きに時間がかかる場合があります。退職前に「いつ届くか」を確認し、目安を過ぎても届かない場合は電話などで送付の確認をしましょう。
何度問い合わせても送付されない場合などは、仮手続きという方法もありますので、まずはハローワークへ電話で相談することをお勧めいたします。

 

給付までの日数が意外に長いと思ったら、失業給付の開始まで、【短期バイト】をするのもいいかもしれません。

ASK JOB 短期バイト → https://ask-job.com/jobs?s=%E7%9F%AD%E6%9C%9F

お役立ち情報の一覧へ