退社後すぐに働かない場合の手続きについて4

退社後すぐに働かない場合の手続きについて4 イメージ

失業中でも「支払い義務があるお金」の3番目は「住民税」です。
前年度の収入を基に計算されるので高額になりがちです。

 

こちらも事前に情報が無いまま退職する人が多いからか、「失業 住民税 」と検索すると「払えない」「高い」というキーワードが候補に現れます。
高額な納付通知書が届いて困った場合、自治体の役所に「減免・納税の猶予」制度がないか確認してみましょう。この制度は同じ北海道内でも市区町村によって対象者や減免額に違いがありますので、直接聞いてみましょう。
減免にならなかった、思ったより大きい金額だったと思ったら、【短期バイト】をするのもいいかもしれません。
ASK JOB 短期バイト → https://ask-job.com/jobs?s=%E7%9F%AD%E6%9C%9F

お役立ち情報の一覧へ