②「退職挨拶の仕方とマナー」

②「退職挨拶の仕方とマナー」 イメージ

②「退職挨拶の仕方とマナー」

 

無事に退職が受理され、いざ退職となると必ず挨拶を求められるでしょう。この退職の挨拶で取り入れたい内容は報告、感謝、今後の発展です。
次の会社が決まっている場合でもプライベートな話は避け、会社の先輩、同僚への感謝を伝え、今後の会社の発展の祈願を1分以内で伝えるようにすると良いでしょう。
特にお世話になった上司、同僚へは改めてメールや文面で挨拶をする事をお勧めします。思い出や今となっては笑い話の失敗談をおり織り交ぜると、職場を離れた後でも良好な関係が続く事が多いです。退職をする際には、晴れやかな気持ちで挨拶をしましょう。

お役立ち情報の一覧へ