面接で注意したい3つのこと

面接で注意したい3つのこと イメージ

~面接で注意したい3つのこと~

 

一つ目のポイントとして、面接当日は必ず10分前に到着しておきましょう。
遅刻やドタキャンは絶対に避け、遅れてしまう場合は必ず面接予定時間の前に連絡を入れておくことが大切です。
また、あまりにも早く着いてしまうと面接官が不在だったり、会社内で待つことになるので、他の従業員の方に迷惑となってしまいます。

次に相手の目を見て話すことです。
質問に回答する時に自信がないからと言って視線を横や下に向けてしまいそうになるかもしれませんが、話す時は必ず相手の目を見ながら話しましょう。

最後に行き過ぎた嘘は厳禁です。
行き過ぎた嘘をついてしまうことで面接官にバレてしまったり、採用後に嘘がバレてしまうかもしれません。
自然体を出すことは難しいですが、なるべく気取らずにそのままの自分を出していきましょう。

お役立ち情報の一覧へ