⑤「退職理由の例文・サンプル集」

⑤「退職理由の例文・サンプル集」 イメージ

⑤「退職理由の例文・サンプル集」

 

面接や入社後に前職の退社理由について問われる事が殆どですが、あからさまに前職のイメージダウンになる事を伝えるのは良い評価を受けません。

例えば
労働時間が多すぎに耐えられなくなった場合は、
→やりがいは感じていましたが、残業時間が多く自分がスキルアップをする為の時間を確保する事ができなかった為、退職をしました。

 

リストラをされてしまった場合は、
→会社の業績に貢献をするよう努力をしましたが、自分のスキルが伴いませんでした。これから自分の得意とする分野や経験を生かして御社へ貢献をしていこうと思っています。

このように、前向きな話をするようにしましょう。

お役立ち情報の一覧へ