面接で緊張しない4つのポイント

面接で緊張しない4つのポイント イメージ

面接で緊張しない4つのポイント

 

①面接で緊張することを肯定する
面接で緊張しない人はなかなかいません。
みんな緊張しているのです。
むしろ、緊張感を持ってやった方が良いと自分に言い聞かせましょう。

 

②緊張していることを誰かに話す
面接前に会場にいる人や、面接前に会った会社の人など、誰かに緊張していると話すだけで心は随分と軽くなります。

 

③緊張を抑えるツボを押す
手の平の真ん中にある「労宮」と呼ばれるツボを5秒押し、ゆっくり離します。
この流れを5回繰り返すことで緊張を和らげることが出来ます。

 

④緊張しないようにしなきゃ!と考えている時点で緊張している
緊張しないようにしなければ…と考えれば考えるほど緊張してしまいます。
なるべく違うことを考えたり、緊張という言葉自体を考えないようにしましょう。

お役立ち情報の一覧へ